第5回強化練習会
於:松山市野外活動センター体育館
平成18年1月28日・29日
 第5回強化練習会が1月28日・29日の両日開催された。県内の強化指定選手、指導者陣に加え、県外からヨネックスの森田達選手・横山エミ選手が招待され指導に当たった。
 今回の強化練習会は、2日間にわたり合宿形式で行われ、実技以外にも、プロジェクタを使っての講義、選手からの発表など盛りだくさんな内容だった。
 見学も歓迎ということで行った強化練習会だが、見学者はまばらであったようだ。これほど濃い内容であり、それぞれのトップ指導者陣の指導が見れる練習会は珍しく、県内の一般指導者、プレイヤーなどもっとたくさんの方の参加がほしかったと私は思う。(広報副部長)
西原指導員(西条北中教)はプロジェクタを交えバドミントン理論の説明。今回は、トリックショット、ロスリン=ハシムのフットワークなど面白いテーマも飛び出た。 浜中理事長、新ルールの説明。
ヨネックスの横山エミ・森田達の両選手。 指導強化部長武智英治の講義
発表する中学女子「強い気持ち、体力、技術力」 南海放送の取材カメラが回る。
中学生男子の発表。「思考したことを実行する、目標を持つ、体力・筋力をつける」 中学3年生「考えること、強くなりたいと思うこと、練習」
高校女子「バドミントンが好きであること、メンタル、技術」 高校男子「心、技、体」
技術指導する徳永指導員(新田高校教員) 南海放送でおなじみの松本アナは実は松山南高バドミントン部出身のプレイヤーで、もちろん大会には参加する。
ダッシュ フットワーク
高校女子 社会人は「運、欲、愛」。発表する尾田、佐竹、田坂、竹本、森田。
参考:スマッシュのホームページにはもっとたくさんの写真掲載。ここクリック。
愛媛県バドミントン協会ホームページのバナー:
緑とオレンジは愛媛みかんのイメージカラーです。貴方のHPに貼り付けてください。

Copyright (C) 1997-2002 Ehime Badminton Association. All Rights Reserved.