第62回国民体育大会・第28回四国地区大会
バドミントン競技
平成19年8月19日(日)
新居浜市民体育館
 参加者名簿
徳島県
●成年男子
監督:山田博文
選手:谷 耕平、武田直也、大倉弘樹
●成年女子
監督:吉岡 努
選手:大阪あや、仁木純子、小川静香
●少年男子
監督:澤田慎也
選手:鏡 裕樹、土橋拓弥、小川 慶
●少年女子
監督:杉内 邦弘
選手:山本桃子、水口愛梨、若田美沙
高知県
●成年男子
監督:坂上雅彦
選手:今橋篤彦、松田壮平、森本匡博
●成年女子
監督:中原 学
選手:濱渦生江、多田佳代、泥谷夕希
●少年男子
監督:岡村 力
選手:山脇一生、小島祐真、永野翔太
●少年女子
監督:浜田千佐
選手:金澤結香莉、岩本千広、森山このみ
香川県
●成年男子
監督:中村 亨
選手:竹川慶二、福田真也、山下貴士
●成年女子
監督:岡野佳浩
選手:安藤朋恵、松村咲希、川西ゆかり
●少年男子
監督:吉川大助
選手:三好耕二、藤井 亮、木場勇介
●少年女子
監督:土居純子
選手:藤原由佳、中村あかね、平井亜紀
愛媛県
●成年男子
監督:松野木 聡
選手:佐藤 寛倫、高岡 聖、高須賀大輔
●成年女子
監督:武智 英治
選手:井上春奈、安藤真里絵、佐伯綾子
●少年男子
監督:徳永 督
選手:村上真次郎、真鍋聡志、山ア祐介
●少年女子
監督:出井 康隆
選手:久枝ゆい、野口幸代、樫栄祥子


四国バドミントン協会会長(愛媛県バドミントン協会会長)滝山一甫のあいさつ 四国から各県代表があつまる。

<< 成年男子・女子 | 少年男子・女子 >>
成年男子
1回戦
決勝 3位決定戦
大倉・谷(徳島)、昨年の新田高校のエース大倉君(左)が徳島代表で帰ってきた。うれしく感じる。 竹川・山下(香川)2ゲーム目には競ったが、先勝をもたらす。
松田・森本(高知) 高岡・佐藤(愛媛)、まず1勝。
武田(徳島)早い球回しで圧倒する 今橋(高知)
高須賀(愛媛)、今橋を下し勝負を決めた。 谷(徳島)、第2シングルスにもつれ込んだが
決勝進出を決めた竹川(香川)のシングルス勝利。) 国体進出がかかる決勝の最も重要なダブルスで必死でくらいつく竹川・山下(香川)
負けられないと佐藤(愛媛) 愛媛−香川のダブルスの得点に注目!ファイナル26-25あと一点の愛媛。
もつれにもつれて29-29。県の運命はあと1ラリーとなる。サービス、ドライブ、ドライブ、そのあと山を張ってネット前でプッシュした球がネットを越えインで決まり、香川の勝ち。 福田(香川)シングルスに勝ち国体進出を決める。
成年女子
1回戦
決勝 3位決定戦
愛媛でのオープンによく出場し馴染みの多田・濱渦(高知)。 松村・川西(香川)ファイナルを制す
大坂・仁木(徳島) 安藤・井上(愛媛)
小川(徳島)、2年前の新田高校エース、元気な姿をみせてくれた。 安藤(愛媛)
泥谷(高知) 安藤姉(香川)今年は就職先の香川代表として活躍。
決勝第1複で佐伯・井上(愛媛)。結局愛媛は負けなしで優勝。 松村・川西(香川)接戦にもちこんだが
3位決定戦の仁木・大坂(徳島) 多田・濱渦(高知)またファイナル大激戦。
3位決定戦。大坂(徳島)第2シングルス濱渦戦もファイナルのしんどいゲーム 入った試合すべてがファイナルだった濱渦(高知)
<< 成年男子・女子 | 少年男子・女子 >>
愛媛県バドミントン協会ホームページのバナー:
緑とオレンジは愛媛みかんのイメージカラーです。貴方のHPに貼り付けてください。

Copyright (C) 1997-2002 Ehime Badminton Association. All Rights Reserved.