第69回国民体育大会バドミントン競技愛媛県予選要項
1 主  催 日本体育協会、愛媛県教育委員会、愛媛県体育協会
2 主  管 愛媛県バドミントン協会
3 後  援 愛媛新聞社、南海放送
4 期  日 1日目:平成26年6月28日(土)午前9時 開会
            (成年の部ダブルス)
2日目:平成26年6月29日(日)午前9時 開会
            (成年の部シングルス)
3日目:平成26年7月 5日(土)午前9時 開会
            (少年の部)
5 会  場 砥部町陶街道ゆとり公園体育館(伊予郡砥部町千足400番地)
6 種  目 成年の部 男子ダブルス・シングルス  女子ダブルス・シングルス
少年の部 男子シングルス  女子シングルス
※成年の部においては、ダブルス、シングルスとも参加することが望ましいが、ダブルスの参加が困難な場合は、シングルスのみの参加を認める。(ダブルスのみは不可。)
7 試合方法 各種目とも原則としてトーナメント方式とし、シングルスにおいては、3位決定戦(必要な場合は2位決定戦)を行う。
8 競技規則 平成26年度公益財団法人日本バドミントン協会競技規則、大会運営規程及び公認審判員規程による。
9 使用器具 平成26年度公益財団法人日本バドミントン協会第1種検定合格球
平成26年度公益財団法人日本バドミントン協会検定合格器具
10 参加資格 次のいずれかに該当する者
@日本国籍を有し、愛媛県内に現住所又は勤務先(在学先)を有する者で、平成26年度愛媛県バドミントン協会個人登録(申請)をした者。
A「ふるさと選手制度(※)」を活用する者。
(注1)四国ブロック予選(平成26年8月17日:高知県)及び本国体(平成26年10月13日〜16日:長崎県長崎市)に参加できること。
(注2)第67回又は第68回大会(県予選及びブロック大会を含む。)に、他の都道府県から選手、監督として参加した者は、原則として参加できない。
(注3)成年の部に参加する者は、平成8年4月1日以前に生まれた者、少年の部に参加する者は、平成8年4月2日以降に生まれた者とする。ただし、中学2年生以下の生徒及び児童は、参加できない。
(注4)少年の部への参加は、高校生については、各学校男子3名、女子3名以内とする。ただし、今年度の高校総体県予選において単ベスト4以上の者及び学校の部活動に参加していない者は、この限りでない。
また、中学3年生については、平成26年2月の愛媛県バドミントン選手権大会(中学生の部)において、シングルス・ベスト8以上の者に限る。
11 参加料 少年の部 高校生 900円(予選参加料850円、国体基金50円)
中学生 750円(予選参加料700円、国体基金50円)
成年の部 複 1,300円/人(予選参加料1,200円、国体基金100円)
単 1,600円(予選参加料1,500円、国体基金100円)
12 申込方法 別紙の参加申込用紙、入金明細書及びふるさと選手制度を活用する者は「ふるさと登録届」(昨年度届出した者も、再度提出する必要あり)を必ずセット(協会登録をする場合は、登録申請用紙、入金明細書を含む。)にして、申込期日までに下記申込先へ郵送すること。
 申込みは、添付の用紙を使用するものとし、別途作成する場合は、書式を同じにすること。(用紙は、協会HPからダウンロードできます。)
なお、郵送以外での申込みは、受け付けない。(FAX、電話、メール等は不可。)
  また、参加料については、申込期日までに下記口座に入金すること。(持参、現金書留は不可。)
13 申込先 〒790-0925 松山市鷹子町628−6 名智 満 気付
         愛媛県バドミントン協会事務局 宛
14 入金先 伊予銀行 一万支店 普通口座 1084580
(口座名) 愛媛県バドミントン協会
15 申込期日 成年の部:平成26年6月14日(土)必着
少年の部:平成26年6月21日(土)必着
16 問合せ先 ・愛媛県バドミントン協会理事長 松野木 聡
  携帯 090-8971-6262
・愛媛県バドミントン協会事務局 名智 満
  電話 089-976-7834(FAX兼用)(平日の連絡は、午後8時以降に)
  Eメール officehimebado@yahoo.co.jp
17 その他 @服装は、白色又は公益財団法人日本バドミントン協会審査合格品とする。
A背面表示をする場合は、本人の所属を明らかにするもの(学校名、サークル名、地域名等)に限る。
B事故による応急処置は行うが、その後の責任は参加者負担とする。
C県代表選手は、本予選の結果を参考に常務理事会において決定する。
  (※)ふるさと選手制度について(概要)
  1 「ふるさと」とは、卒業中学校又は卒業高等学校のいずれかの所在地が属する都道府県をいう。
  2 「ふるさと選手制度」を活用しようとする者は、あらかじめ「ふるさと」を登録しなければならない。なお、一度登録した「ふるさと」は、変更できない。
  3 ふるさと選手制度の活用については、原則として、1回につき2年以上連続とし、利用できる回数は2回まで。

国体県予選への参加資格を有する中学生(平成26年度)

○男子
  東   亮太(雄新中学校)
  曽我部 祥大(中萩中学校)
  吉本 光太朗(雄新中学校)
  星加  湧哉(川東中学校)
  原田  峻佑(中萩中学校)

○女子
  鳥生  郁花(JBAC)
  清家 菜々子(西条北中学校)
  原田 のどか(中萩中学校)
  近藤  七帆(川東中学校)
  横山   澪(松山東中学校)
オリジナル要綱ダウンロード(Microsoft Word2000)
オリジナル登録用紙ダウンロード(Microsoft Excel2000)

愛媛県バドミントン協会ホームページのバナー:
緑とオレンジは愛媛みかんのイメージカラーです。貴方のHPに貼り付けてください。

Copyright (C) 1997-2002 Ehime Badminton Association. All Rights Reserved.