第20回四国総合バドミントン選手権大会愛媛県予選要項

1 主  催 愛媛県バドミントン協会
2 後  援 愛媛県体育協会、愛媛新聞社、南海放送
3 期日及び種目 ・平成28年7月16日(土)午前9時 開会
一般(1部)男子   単(8)   一般(1部)女子   単(8)
30歳以上の部男子 単(4)   30歳以上の部女子 単(4)
35歳以上の部男子 単(4)   35歳以上の部女子 単(4)
40歳以上の部男子 単(4)   40歳以上の部女子 単(4)
45歳以上の部男子 単(4)   45歳以上の部女子 単(4)
50歳以上の部男子 単(4)   50歳以上の部女子 単(4)
55歳以上の部男子 単(4)   55歳以上の部女子 単(4)
60歳以上の部男子 単(4)
2部男子 単         2部女子 単
3部男子 単         3部女子 単
4部男子 単         4部女子 単

・平成28年7月17日(日)午前9時 開会
一般(1部)男子   複(4)   一般(1部)女子   複(4)
30歳以上の部男子 複(4)  30歳以上の部女子  複(4)
35歳以上の部男子 複(4)  35歳以上の部女子  複(4)
40歳以上の部男子 複(4)  40歳以上の部女子  複(4)
45歳以上の部男子 複(4)  45歳以上の部女子  複(4)
50歳以上の部男子 複(4)  50歳以上の部女子  複(4)  
55歳以上の部男子 複(4)  55歳以上の部女子  複(4)
60歳以上の部男子 複(4)  60歳以上の部女子  複(4)
2部男子 複         2部女子 複
3部男子 複         3部女子 複
4部男子 複         4部女子 複
※( )内の数字は、本選への参加資格人(組)数(予定)
※年齢は、平成28年4月1日現在とする。
4 会  場 愛媛県総合運動公園体育館(松山市上野町乙46番地)
5 試合方法 各種目とも原則としてトーナメント方式とする。
6 競技規則 平成28年度公益財団法人日本バドミントン協会競技規則、大会運営規程及び公認審判員規程による。
7 使用器具 平成28年度公益財団法人日本バドミントン協会検定合格球
平成28年度公益財団法人日本バドミントン協会検定合格器具
8 参加資格 愛媛県内に現住所又は勤務先(在学先)を有する者で、申込期日までに平成28年度愛媛県バドミントン協会個人登録(申請)した者
9 参加料 一般単 1,500円/人  一般複 2,400円/組
高校生単   850円/人  高校生複 1,700円/組
小・中学生単   700円/人  小・中学生複 1,400円/組
※複において、高校生以下の者が一般と組んだ場合は、一般料金となる。
別途1人1種目ごとに愛媛国体基金が必要。(一般100円、高校生以下50円)
10 申込方法 別紙の参加申込用紙、入金明細書を必ずセットにして、申込期日までに下記申込先へ郵送すること。なお、協会登録する場合は、登録申請用紙、入金明細書を該当する申込先に郵送すること。
申込みは、添付の用紙を使用するものとし、別途作成する場合は、書式・サイズを同じにすること。
(用紙は、協会HPからダウンロードできます。)
なお、郵送以外での申込みは、受付けない。(FAX、電話、メール等は不可。)
また、参加料については、申込期日までに下記口座に入金すること。(持参、現金書留は不可。)
11 申込先 〒790-0925 松山市鷹子町628−6 名智 満 気付
           愛媛県バドミントン協会事務局 宛
12 入金先 伊予銀行 一万支店 普通口座 1084580
(口座名) 愛媛県バドミントン協会 会長 中村時広
13 申込期日 平成28年6月27日(月)必着
14 問合せ先 ・愛媛県バドミントン協会理事長 松野木 聡
携帯 090-8971-6262
・愛媛県バドミントン協会事務局 名智 満
電話 089-976-7834(平日の連絡は、午後8時以降に)
メール officehimebado@yahoo.co.jp
15 その他 @予選通過者に、平成28年9月24日・25日に愛媛県で開催する第20回四国総合バドミントン選手権大会の参加資格を与える。(2〜4部を除く。)
なお、年齢別の部で、参加者が1人(又は1組)の場合は認定優勝とし、当該部での第20回四国総合バドミントン選手権大会への参加資格を与え、試合は、若い年齢別の部に組み入れて行う。(オープン試合)
A本予選は、平成28年11月12日から東京都で開催される第33回全日本シニアバドミントン選手権大会の選手選考会を兼ねるものとする。
B上記@、Aの大会への参加費用は、個人負担とする。
C服装は、白色又は公益財団法人日本バドミントン協会審査合格品とする。
D背面表示をする場合は、本人の所属を明らかにするもの(サークル名、地域名等)に限る。
なお、本選は、今年度から県名又はプログラムに記載の所属名を表示することが必要。
E事故による応急処置は行うが、その後の責任は参加者負担とする。
F敗者審判(主審)とするので、選手は審判資格(中・高校生は準3級)を持つことが望ましい。なお、県代表として四国大会以上の大会に参加する者には、審判資格取得(未取得者は、年度内の取得)を義務付ける。<各種全国大会においては、年齢に関係なく審判資格所持が参加条件である。>
オリジナル要綱ダウンロード(Microsoft Word2000)
オリジナル登録用紙ダウンロード(Microsoft Excel2000)


愛媛県バドミントン協会ホームページのバナー:
緑とオレンジは愛媛みかんのイメージカラーです。貴方のHPに貼り付けてください。

Copyright (C) 1997-2002 Ehime Badminton Association. All Rights Reserved.