第11回全国小学生ABCバドミントン大会への道
平成22年6月
平成22年6月13日、新居浜市民体育館において全国小学生ABCバドミントン大会愛媛県予選が開催された。予選会は、2017年に開催される愛媛国体での中心的年代層の選手である、A(小学6年・5年)、B(小学4年・3年)、C(小学2年・1年)の3クラスに分かれ行われる。

表彰式の様子 狭き門を突破した選手
男子A 中川正麻 (ジュニアスクール松山)
@今回の試合の反省点は?
どの試合もきつかったし、決勝戦も 同じチームであぶないゲームでした。
AABC大会予選に向けてどのような練習をしましたか?
体力をつける練習、技術の練習等、たくさんの練習をしてきました。
B全国ABC大会予選大会への意気込みを。
メダルを取れるようにがんばります。
C目標とする選手は?
リー・チョンウェイ(マレーシア)選手
D監督へ一言
ここまで強くしてくれてありがとうございます。これからも、いろいろ教えてください。
E監督より一言
最低ベスト8 (賞状は必ず)
女子A 有安沙生 (大生院JBC)
@今回の試合の反省点は?
いつもと違う雰囲気で試合に臨めた。自分の中で盛り上がれた。
AABC大会予選に向けてどのような練習をしましたか?
集中して実になる練習に心がけた。
B全国ABC大会予選大会への意気込みを。
優勝目指して諦めない試合をします。
C目標とする選手は?
山口茜(福井県)選手
大條ゆかり(愛媛県)選手

Dお父さんより一言
一試合でも多く試合をして全国を感じてほしい。
男子B 永井 蛍 (ジュニアスクール松山)
@今回の試合の反省点は?
同じチームの対戦相手の時は、接戦してしまったので△□%&#*|!・・・・・。
AABC大会予選に向けてどのような練習をしましたか?
体力、シャトルラン等、スピードフットワークの練習。
B全国ABC大会予選大会への意気込みを。
メダルを取れるようにがんばります。
C目標とする選手は?
田児賢一(NTT東日本)選手
D監督より一言
最低ベスト8 (賞状は必ず)
女子B 斉藤さくら (JBAC) 
@今回の試合の反省点は?
すごくしんどかったけど、一生懸命頑張りました。
AABC大会予選に向けてどのような練習をしましたか?
練習中も諦めないように心がけました。
B全国ABC大会予選大会への意気込みを。
優勝。
C目標とする選手は?
山田和司(日本ユニシス)選手
Dお母さんより一言
自分らしく戦ってほしい。
女子B 十亀加奈江(大生院JBC)  全国推薦枠
AABC大会予選に向けてどのような練習をしましたか?
とにかく気合いを入れて練習に取り組んでいます。
B全国ABC大会予選大会への意気込みを。
3位以上を目指します。
C目標とする選手は?
山口茜(福井県)選手
Dお母さんより一言
とにかく頑張れ!
男子C 黒川大亮(ジュニアスクール松山)
@今回の試合の反省点は?
しんどかったし、緊張したが、しっかり打つことができた。
AABC大会予選に向けてどのような練習をしましたか?
速くフットワークできる。技などの練習をしてきました。。
B全国ABC大会予選大会への意気込みを。
きちんとコーチの言うことを聞き、準優勝でもいいからメダルを取る。
C目標とする選手は?
田児賢一(NTT東日本)選手
D監督より一言
最低ベスト8 (賞状は必ず)
女子C 柿本蒼依(新居浜ジャガーズ)
@今回の試合の反省点は?
楽しく試合が出来ました。
AABC大会予選に向けてどのような練習をしましたか?
試合の練習を中心に頑張りました。
B全国ABC大会予選大会への意気込みを。
優勝。
C目標とする選手は?
得にいません。
Dお母さんより一言
よく頑張りました。本戦では一つでも多く勝てるよう頑張ってほしい。

愛媛県バドミントン協会ホームページのバナー:
緑とオレンジは愛媛みかんのイメージカラーです。貴方のHPに貼り付けてください。

Copyright (C) 1997-2002 Ehime Badminton Association. All Rights Reserved.